自己破産の相談費用<借金解決のために必要な料金は?>

自己破産後の生活

自己破産とは

借金が膨らんでしまいもう自力ではどうにも対処のしようが出来ないという方にとって、

 

そこから開放できる法的に認められた手段が自己破産という手続きです。

 

自己破産は借金がゼロになるメリットもありますが、自己破産デメリットもあるため、

 

借金額を少し減らしたいと返済する余裕がある方には、個人再生も手段の1つです。

 

個人再生は、返済額を減額することができますが、個人再生デメリットもあります。

 

手続きを取ることによって様々なメリットがありそしてデメリットというものも発生する可能性があります。

 

このページでは、自己破産後の生活を踏まえて自己破産のメリット、デメリットに言及していきます。

 

自己破産のメリット

 

自己破産手続きを取る最大のメリットは借金を支払わなければならないという義務が消えるという、所謂免責が生じるという点につくのではないかと思います。

 

免責になれば一般的な借金の他にも滞納していた家賃や保証人が負っている義務に関しても放棄するという事ができます。

 

またお金を返さなければならないという精神的なストレスに関しても解消されますので、物質的なことに加えて精神的な面でも自己破産をすることはメリットがあると言えます。

 

また公務員の方に関しては特別な職でない限り自己破産をしたとしても失職をすることはないということもあります。

 

自己破産のデメリット

 

デメリットとしてあげられるのは官報という国が発行する機関紙に乗ってしまうということです。

 

これを見れば誰が自己破産をしたかということが分かるのですが、あまり一般の方が見るようなものではないですのであまり過敏になる必要までは無いと思います。

 

他のデメリットには、カードローンなどが組めなくなることです。

 

自己破産後はそんな気も起きないかとは思いますが、大きな買い物は10年近くはできないといった覚悟が必要です。

 

また、自己破産後は財産が差し押さえになるので、そのことも覚えておいて下さい。

 

自己破産はすべきか?

 

自己破産のメリットとデメリットを考慮した上で、結局のところ自己破産はすべきなのかという問に対しての答えですが、

 

その人自身の支払い能力によるとしか言えません。

 

ただ、借金問題の解決方法は決して自己破産だけではありません。

 

先ずは借金問題に強くて何度でも無料相談できる法律事務所に相談してみてください。

 

あなたにあった借金解決の方法を見つけてくれるはずです。